オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年9月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
黒髪の女性

icon title ヘアカラーの成分

今やおしゃれに欠かせないヘアカラーですが、カラーリング剤の成分には髪の毛にダメージを与えてしまうものがたくさん含まれているため、繰り返し使用しているうちに、大切な髪の毛がパサつき、まとまりがなくなったり、枝毛が増えてしまったりしがちです。

髪の毛にできるだけダメージを与えずにヘアカラーを楽しみたい方は、髪にも地肌にもやさしい、アミノ酸シャンプーや、トリートメントなどをうまく取り入れ、日常的なケアを怠らないことが大切です。

ヘアカラーのメリット
ヘアカラーのメリットはイメージチェンジが出来ると言う点があります。髪の毛の色だけでも人に与えるイメージと言うのはまったく違うため、別人になることができるのです。真っ黒な髪の毛では重いと思っている人は茶系の色にするだけで軽いイメージを与える事ができます。

また、茶系の髪の毛だったものを就職活動のためにイメージの良い黒髪にすることも出来るのです。
さらに白髪が目立った場合には、ヘアカラーをすることによって白髪を目立たなくすると言うメリットもあります。

茶色の髪の女性、横顔

icon title トリートメントの効果

トリートメントには、髪の内部にまでタンパク質成分を浸透させることにより、ダメージを補修して栄養を行き渡らせるという効果があります。

ヘアカラーなどで傷んだ髪の毛も補修してくれるので、しっとりと美しい髪を取り戻すことができます。シャンプーの後などに使うと効果的で、最大限効果を発揮させようとするのなら髪につけたあとしばらく置いておくのが理想です。時間をかけて成分が髪の中まで浸透するので、洗いあがりの仕上がりも違ってきます。

ヘアカラーの概要
ヘアカラーとは、白髪隠しやファッションの目的で髪の毛を染めて色を変えることを指します。また、染めるための薬剤の名称としても使われる言葉です。

染めた後は、傷んだキューティクルから色が抜け落ちないように、アミノ酸シャンプーなどの刺激の少ないシャンプーを使うと、髪の色を長く持たせることができます。ヘアカラーをすると髪の毛や頭皮が痛んでしまいますので、トリートメントをして髪の毛の表面を保護することも大切です。

髪を触る女性

icon title トリートメント要らず

ドラッグストア等に売られているシャンプーに比べてアミノ酸シャンプーは高いのですが、それはアミノ酸が含まれているからです。シャンプーは、界面活性剤が使われているのですが、その中の一種がアミノ酸。石油系等の物が安く売られています。アミノ酸は、肌に対する刺激が少なく、頭皮や毛髪に優しいのでとても人気です。

環境にも優しく、トリートメントが要らないのでは、と思わせてくれるほどしっとりした洗い上がりのシャンプーで、多くの美容院でも採用されています。

トリートメントの注意点
トリートメントは、パーマやヘアカラーの前後にするもので、それらによってアルカリ性に傾いた髪を弱酸性に戻すことが主な目的です。

洗浄力の強いシャンプーは、トリートメントの効果が薄れてしまうため、洗浄成分にアミノ酸系の成分を使用しているアミノ酸シャンプーが、美容業界でも大部分のサロンで使用されています。多くのシャンプーの中で最も低刺激で洗浄力はやさしく、かつ、頭皮に必要な潤い成分を残しますので、頭皮や肌が弱い人に人気があります。